テックポイント・インクの徹底的IPO初値予想分析

テックポイント・インク(6697)IPO分析

市場の成長性 企業の成長性
B B
車載カメラの市場は自動車の高機能化に伴い今後徐々大きくなっていくと考えられます。 車載カメラ市場の成長に伴い、企業の成長も期待できます。半導体技術を使って他分野に展開すれば成長余地は大きいです。
公募比率 割安性
A B
公募比率は87%です。 PER:18.07倍/PBR:5.66倍で、新興市場の監視カメラ銘柄の中では割安ではあります。
【新興市場 監視カメラ他3社】
・Tホライゾン(6629)
PER:16.3倍
PBR:0.67倍
・ユビテック(6662)
PER:71.0倍
PBR:2.02倍
・AKIBA(6840)
PER:561倍
PBR:3.42倍
当選確率 話題性
B  B
当選本数は17,480本とそれなりにあり、普通の当たりやすさです。 日本経済新聞に海外企業の半導体ベンチャーとして紹介されており、上場時の知名度は高いと考えられます。
総合5段階評価
3
監視カメラおよび車載カメラの半導体などを製造する会社で、最近の流行りど真ん中の企業ではありせん。しかし車載カメラの市場は拡大が期待できます。新聞で取り上げられるなど注目度は高いですが、当選本数も多く、大きな上昇は期待薄です。

テックポイント・インクの新規上場基本情報

会社名 テックポイント・インク
上場市場 東証マザーズ
監査法人 BDO・USA・LLB
オススメ証券会社 みずほ証券

テックポイント・インクの上場スケジュール

抽選申込期間 2017年9月12日~ 2017年9月15日
抽選結果発表日 2017年9月19日
購入申込期間 2017年9月20日~ 2017年9月25日
上場日 2017年9月29日

※証券会社によってスケジュールは独自に設定している場合もあります。
当選確率を最大化させる申込方法は下記の「最も効率的な応募方法」を参照ください。

テックポイント・インクの初値予想

仮条件価格 620円 ~ 650円
公募価格 未発表
初値予想価格
(IPO FREAK独自)
結果はページの下部へ!!

スポンサーリンク

テックポイント・インクのIPO当選本数・主幹事・幹事情報

IPO当選本数は以下の通りです。

(A)公募本数 15,200本
(B)売出し本数 0本
(C)オーバーアロットメント本数 2,280本
当選本数(A+B+C) 17,480本

主幹事・幹事証券会社は以下の通りです。

証券会社名 割当率 割当株数 当選本数(枚) 完全抽選本数(予想)
主幹事 みずほ証券 90.00% 1,368,000株 13,680枚 1,368枚
幹事 大和証券 5.00% 76,000株 760枚 114枚
SBI証券 5.00% 76,000株 760枚 342枚

各証券会社のIPOルールや、IPO当選のためのオススメの証券口座の情報はこちらから!
>>新規公開株式(IPO)投資のためのオススメ証券会社(証券口座)ランキング

テックポイント・インクIPO当選のための最も効率的な応募方法

この項目は新規公開株式(IPO)投資に使える資金が限られている人向けの情報です。
資金が限られている方は、以下の方法で最も効率的に当選確率を上げましょう!

以下はテックポイント・インクのIPOにネットから申し込める幹事証券会社です。赤字は口座への入金が必要な時期です。

証券会社 ブックビルディング 抽選日 購入申込期間
みずほ証券 9/12-15 9/19 9/20-25
SBI証券 9/12-15 9/19

主幹事で最も当選本数の多いみずほ証券から申し込みましょう。資金が余れば申込口数に応じて当選確率の上がるSBI証券からも申し込んでおきます。

テックポイント・インクの企業業績データ

直近5会計期間の業績は以下の通りです。

2012月12月 2013年12月 2014年12月 2015年12月 2016年12月
売上高(百万円) 937 2,267 3,041
営業利益(百万円) △189 435 600
当期純利益(百万円) △194 454 389
純資産額 (百万円) 617 1,398 1,741
1株あたりの純資産額(円)
1株あたりの純利益(円) △69 34 27
自己資本比率(%)
自己資本利益率(%)

テックポイント・インクは2012年に米国カルフォルニア州サンノゼ市にて設立され、2014年5月より監視カメラ関連製品の販売を始めました。初年度は赤字だったものの、翌年度より黒字転換し、売上を伸ばしてきています。

テックポイント・インク初値予想

想定発行価格650円に対して、PERから算出される理論株価は487円です。米国の企業ということもあり、判断は難しいです。ロックアップが1.5倍にかかっているので、そのあたりで頭打ちになる可能性が高いと考えられます。

初値予想価格
(IPO FREAK独自)
650~975円

各証券会社のIPOルールや、IPO当選のためのオススメの証券口座の情報はこちらから!
>>新規公開株式(IPO)投資のためのオススメ証券会社(証券口座)ランキング

スポンサーリンク

ローリスクハイリターン
IPO投資にオススメな証券口座

IPO投資で利益を得るためには、IPO投資にオススメの証券口座が必要です。IPO投資にオススメの証券口座を一挙公開しています。

IPO初心者を脱却
IPO当選確率を上げる裏技を公開

IPOには経験者だけが知る当選確率を上げるための裏技が存在します。IPO博士がその極意を伝授してくれます。