エコモットの徹底的IPO初値予想分析

エコモット株式会社(3987)IPO分析

市場の成長性 企業の成長性
B  B
IoTおよびクラウドを市場としており、まだまだ伸び白があります。 収益は安定しませんが、売上は毎年増えており、今後も成長が期待できます。
公募比率 割安性
C C
公募比率は6%で、売り出しが大部分を占めます。 PER:235.96倍/PBR:8.14倍で、IoT関連銘柄の中ではかなり割高です。
【IoT他3社】
・システナ(2317)
PER:18倍
PBR:3.69倍
・NSSOL(2327)
PER:16.4倍
PBR:2.04倍
・安川情報(2354)
PER:40.1倍
PBR:9.78倍
当選確率 話題性
C A
当選本数は1,860本しかなく、かなり当たりにくいです。 最近特に高騰しやすい「IoT」「クラウド」の銘柄であり、注目度は高いです。
総合5段階評価
5
市場およひ企業の成長が期待できるとともに、当選本数が非常に少なく、分野も高騰しやすい「IoT」「クラウド」であり、さらにロックアップもしっかりかかっているので初値高騰はほぼ間違いありません。

エコモット株式会社の新規上場基本情報

会社名 エコモット株式会社
上場市場 札証アンビシャス
監査法人 新日本有限責任監査法人
オススメ証券会社 岡三証券

エコモット株式会社の上場スケジュール

抽選申込期間 2017年6月2日(金)~2017年6月8日(木)午前10:00まで
抽選結果発表日 2017年6月9日(金)
購入申込期間 2017年6月13日(火)~2017年6月16日(金)
上場日 2017年6月21日(水)

※証券会社によってスケジュールは独自に設定している場合もあります。
当選確率を最大化させる申込方法は下記の「最も効率的な応募方法」を参照ください。

エコモット株式会社の初値予想

仮条件価格 未発表
公募価格 未発表
初値予想価格
(IPO FREAK独自)
結果はページの下部へ!!

エコモット株式会社のIPO当選本数・主幹事・幹事情報

IPO当選本数は以下の通りです。

(A)公募本数 120本
(B)売出し本数 1,500本
(C)オーバーアロットメント本数 240本
当選本数(A+B+C) 1,860本

主幹事・幹事証券会社は以下の通りです。

証券会社名 割当率 割当株数 当選本数(枚) 完全抽選本数(予想)
主幹事 岡三証券 ー% ー株 ー枚 ー枚
幹事 SMBC日興証券 ー% ー株 ー枚 ー枚
SBI証券 ー% ー株 ー枚 ー枚
上光証券 ー% ー株 ー株 ー株
松井証券 ー% ー株 ー株 ー株
SMBCフレンド証券 ー% ー株 ー株 ー株
エイチエス証券 ー% ー株 ー株 ー株

各証券会社のIPOルールや、IPO当選のためのオススメの証券口座の情報はこちらから!
>>新規公開株式(IPO)投資のためのオススメ証券会社(証券口座)ランキング

エコモット株式会社IPO当選のための最も効率的な応募方法

この項目は新規公開株式(IPO)投資に使える資金が限られている人向けの情報です。
資金が限られている方は、以下の方法で最も効率的に当選確率を上げましょう!

以下はエコモット株式会社のIPOにネットから申し込める幹事証券会社です。赤字は口座への入金が必要な時期です。

証券会社 ブックビルディング 抽選日 購入申込期間
岡三証券 6/2-6/8 6/9 6/13-6/16
SMBC日興証券 6/2-6/8 6/9 6/13-6/16
SBI証券 6/2-6/8 6/9
松井証券 6/2-6/8 6/9 6/13-6/16
エイチエス証券 6/2-6/8 6/9 6/13-6/16

抽選前の申し込みはSMBC日興証券かSBI証券がおすすめです。特にSBI証券は申込口数に比例して当選確率が上がるので、余った資金は全てSBI証券に入金すると当選確率は高くなります。抽選日以降に入金可能なのは岡三証券ですので、口座を持っていれば必ず申込しておきましょう。

エコモット株式会社の企業業績データ

直近5会計期間の業績は以下の通りです。

2012月3月 2013年3月 2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高(百万円) 351 517 593 686 739
経常利益(百万円) △20 14 59 49 12
当期純利益(百万円) △18 8 36 36 7
純資産額 (百万円) 101 110 145 181 187
1株あたりの純資産額(円) 333,674 359,298 476,135 296.48 307.29
1株あたりの純利益(円) △94,747 25,624 116,837 58.42 10.8
自己資本比率(%) 34.9 33.9 33.8 33.4 33.1
自己資本利益率(%) 7.4 28.0 21.9 3.6

エコモット株式会社は直近5年間は毎年売上を伸ばしてきていますが、経常利益および純利益は2015年度に比べて2016年度は激減しました。一方で、2017年度はGPSソリューション部門の売上が大きく増え、経常利益および純利益も大幅に回復しています。

エコモット株式会社初値予想

想定発行価格2,500円に対し、PERからの株価理論値は2,548円でほぼ理論値通りであるものの、当選本数が少なく、事業分野も高騰しやすい「IoT」「クラウド」なので、初値は発行価格の2~3倍に跳ね上がると期待できます。

初値予想価格
(IPO FREAK独自)
5,000~7,500円

各証券会社のIPOルールや、IPO当選のためのオススメの証券口座の情報はこちらから!
>>新規公開株式(IPO)投資のためのオススメ証券会社(証券口座)ランキング

スポンサーリンク

ローリスクハイリターン
IPO投資にオススメな証券口座

IPO投資で利益を得るためには、IPO投資にオススメの証券口座が必要です。IPO投資にオススメの証券口座を一挙公開しています。

IPO初心者を脱却
IPO当選確率を上げる裏技を公開

IPOには経験者だけが知る当選確率を上げるための裏技が存在します。IPO博士がその極意を伝授してくれます。