さぁはじめよう新規公開株(IPO)投資│IPO FREAK

株式投資初心者の方でも簡単に始められる新規公開株式(IPO)投資の全貌について徹底的に研究するサイト

新規公開株情報

【ローソンおにぎり屋のリブランディング実績】エードット(7063)のIPO初値予想・結果分析

投稿日:

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/hiyoyoyoyo.png” name=”ぴよ吉” type=”l”]セールスプロモーションやPR、クリエイティブ等の企画・制作・実施運営を行うブランディング事業を提供するエードット(7063)の上場が決まりましたね! 公募価格や初値はどうなるんでしょうか?[/voice]

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/tobuniwatori.png” name=”IPO博士” type=”r”]東証マザーズ上場であることやローソン「おにぎり屋」のリブランディングを担当した実績もあり、意外性がある銘柄じゃな。時価総額も低く、初値の上昇余地もあるぞ。初値も1.5倍ほどは期待できそうなIPOじゃな。詳しく解説していくぞ!![/voice]

エードット(7063)のIPO初値予想

エードット(7063)のIPO初値予想

2019/03/29 (金)に上場するエードット。
サービス業で、東証マザーズに上場予定。業種内容は「セールスプロモーションやPR、クリエイティブ等の企画・制作・実施運営を行うブランディング事業 」とIPOとしては悪くない業種内容です。あのローソン「おにぎり屋」のリブランディングを担当したこともあるそうです。

時価総額的は小さめ。人気の東証マザーズですし、初値上昇余地もかなりあります。
また業績は堅調です。想定価格のPERが18倍程度でPBRが2.5倍程度と指標的には割安気味なことに加え、成長企業なので好印象です。

IPO予想として、人気化間違いなしのIPOですので初値は1.5倍も狙える結果になりそうです。成長性、上場市場と高評価で、IPOらしい銘柄です。
市場環境次第によりますが、公募価格より1.5~1.8倍に落ち着きそうなIPOです。

SBI証券でも申し込めますので、当選狙いはもちろんIPOチャレンジポイントもしっかり貰っておきましょう。

公募価格 初値予想
1,110 1,800
(+690)
企業の人気性 割安性
C C
当選確率 総合評価
D B

総合評価はS~Eの6段階評価

  • S : 大儲け間違いなし
  • A : 80%以上の利益も望める
  • B : 50%以上の利益も望める
  • C : 30%以上の利益も望めるが、公募割れの可能性も
  • D : 公募価格前後
  • E : 公募価格を下回る可能性大

 

エードット(7063)の事業内容

エードット(7063)の事業内容は「セールスプロモーションやPR、クリエイティブ等の企画・制作・実施運営を行うブランディング事業です。
下記プロジェクトに携わったことを公式ページで紹介しています。

  • ニューゲート
  • 築地もったいないプロジェクト
  • おにぎり屋
  • 旬八青果店

など

引用元)公式サイト

エードット(7063)の事業内容

エードット(7063)の新規公開情報

日程情報は下記の通りとなっています。

仮条件決定日 2019/03/11 (月)
BB期間 2019/03/12 (火) ~ 2019/03/18 (月)
上場予定日 2019/03/29 (金)

次に公募株式数や価格はこのようになっています。

当選株式数 690,000株
仮条件価格 1,010-1,110円?
公募価格 1,110円

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/hiyoyoyoyo.png” name=”ぴよ吉” type=”l”]想定価格に対して、PERは18倍、PBRは約2.5倍と指標的には割安気味の内容になっています。それに加え、売り上げは順調に伸びていますのでIPO的には問題ありません[/voice]

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/tobuniwatori.png” name=”IPO博士” type=”r”]初値予想はずばり、1,800じゃ。公募と比べて、1.5倍近く上昇する評価じゃ。積極的に抽選に申し込むのが良いじゃろう[/voice]

エードット(7063)の証券幹事

  • みずほ証券(主幹事)
  • SBI証券
  • SMBC日興証券
  • いちよし証券
  • エース証券
  • マネックス証券
  • 岡三証券
  • 岩井コスモ証券

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/hiyoyoyoyo.png” name=”ぴよ吉” type=”l”]主幹事は、みずほ証券です。積極的に申し込みましょう。幹事のSBI証券も申し込んで、当選狙いはもちろんIPOチャレンジポイントもしっかり貰っておきましょう[/voice]

2019年3月上場IPOの予定・結果

銘柄名 評価 初値 公募比
Welby A
エードット B
NATTY SWANKY C
フレアス C
日本ホスピスホールディングス D
gooddaysホールディングス A
ギークス B
ミンカブ・ジ・インフォノイド A
コプロ・ホールディングス D
KHC E
共栄セキュリティーサービス C
カオナビ S
エヌ・シー・エヌ B 1,214 +51%
サーバーワークス A 18,000 +370%
ウイングアーク1st 上場中止 上場中止 上場中止
サンケイリアルエステート投資法人 E 97,000 -3%
ダイコー通産 D 1,732 +12%
日本国土開発 D 624 +22%

2019年2月のIPOの初値はどうなった!? 2月上場IPOの結果・振り返り

エードット(7063)の結果

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/hiyoyoyoyo.png” name=”ぴよ吉” type=”l”]エードット(7063)の初値結果が出ましたら更新しますね[/voice]

初値 公募比

 

エードット(7063)のセカンダリー投資はどうなる?

人気IPOで低時価総額ですので、投機的な動きが起こる可能性は大
マネーゲームも発生しそうで初値が低めなら、参戦するのはあり。

ただ株価は誰にも予想できませんので、注意して臨みましょう。
投資は自己責任です。余裕のある資産内で、無理のない運用を心がけましょう。

[btn class=”rich_yellow”]IPOセカンダリー投資とは?[/btn]

2018年のセカンダリー投資はどうなった!? 94銘柄の結果一覧まとめ

-新規公開株情報

執筆者:

関連記事

シー・エス・ランバーの徹底的IPO初値予想分析

目次株式会社シー・エス・ランバー(7808)IPO分析株式会社シー・エス・ランバーの新規上場基本情報株式会社シー・エス・ランバーの上場スケジュール株式会社シー・エス・ランバーの初値予想株式会社シー・エ …

【東京オリンピック銘柄!?】共栄セキュリティーサービス(7058)のIPO初値予想・結果分析

[voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/hiyoyoyoyo.png” name=&#8221 …

wantedly

ウォンテッドリーの徹底的IPO初値予想分析

目次ウォンテッドリー株式会社(3991)IPO分析ウォンテッドリー株式会社の新規上場基本情報ウォンテッドリー株式会社の上場スケジュールウォンテッドリー株式会社の初値予想ウォンテッドリー株式会社のIPO …

pkshatech

PKSHA Technologyの徹底的IPO初値予想分析

目次株式会社 PKSHA Technology(3993)IPO分析株式会社 PKSHA Technologyの新規上場基本情報株式会社 PKSHA Technologyの上場スケジュール株式会社 P …

【クラウド関連、再上場IPO】ウイングアーク1st(4432)のIPO初値予想・結果分析

※上場中止になりました [voice icon=”https://lets-ipo.com/wp-content/uploads/2017/02/hiyoyoyoyo.png” …

’IPOFREAK’

名前:ぴよ吉(左)&博士(右)
IPO投資初心者のぴよ吉が、IPO博士と出会い初心者から新規公開株投資をマスターしていきます!

IPO投資初心者の方はこちらをどうぞ
 ★新規公開株式(IPO)投資の始め方★


SBI証券
IPO取扱数が圧倒的に多い証券会社です。IPOチャレンジポイント制度を利用することで、落選するたびに次回の当選確率を上げることも可能なIPOオススメ証券口座第1位です。>>SBI証券IPOルール

岩井コスモ証券

IPOのBBと抽選申込が分かれる数少ない証券口座で、抽選をし忘れてしまうが故に穴場の証券口座です。IPO取り扱い実績も申し分ありません>>岩井コスモ証券IPOルール

マネックス証券

SBI証券同様、IPOの取り扱いが多い非常に多い証券口座です。IPO当選には外せない証券口座です。>>マネックス証券IPOルール

 

サイト管理人は実際に新規公開株式(IPO)投資のために22の証券口座を開設していますが、IPO当選のためのすべての証券口座情報を知りたい方は『IPO用証券口座徹底解説ページ』も参考にしてみてください。