2019年2月上場IPOの初値分析・セカンダリー結果一覧表

ぴよ吉
2019年の2月は、合計7銘柄のIPO(リート2つ含む)が上場しましたね! その後の初値や株価推移はどうなったんでしょうか?
IPO博士
公募より初値が上場したのは5銘柄、下落したのは2銘柄という結果になったぞ。特に下落した2銘柄はリートということもあり、無難な結果じゃな。詳しく結果を分析していくぞ!!

2019年2月上場IPOの予定・結果

IPO博士
特に好調じゃった銘柄は、「スマレジ」、「リックソフト」、「識学」の3銘柄で全て公募比2倍以上の初値になっておる! 一方で、やはりリートの2銘柄は不調じゃ。リートはしばらく触らない方が無難じゃな
銘柄名 評価 初値 公募比
スマレジ B 3,225(+1,855) +235%
フロンティアインターナショナル B 2,715(+305) +12%
東海ソフト C 2,872(+1,372) +91%
リックソフト S 9,050(+5,050) +226%
識学 A 4,550(+2,750) +252%
エスコンジャパンリート E 88,300(-3,700) -4.2%
エネクス・インフラ E 97,200(-3,800) -3.9%

総合評価はS~Eの6段階評価

  • S : 大儲け間違いなし
  • A : 80%以上の利益も望める
  • B : 50%以上の利益も望める
  • C : 30%以上の利益も望めるが、公募割れの可能性も
  • D : 公募価格前後
  • E : 公募価格を下回る可能性大

 

エスコンジャパンリート投資法人(2971)のIPO結果・セカンダリー分析

エスコンジャパンリート投資法人(2971)のIPO予想
初値 公募比
88,300 -4.2%
3/1現在株価 セカンダリー比
83,400 -5.6%

※セカンダリー比は、(現在の株価)/(初値)で算出しています。
つまり、銘柄を初値で買った場合にいくら得損なのか分かる指標です。

ぴよ吉
エスコンジャパンリートは、初値は公募比-4.2%と低調なスタートとなりました。リートですので、この辺りは予想通りの無難な結果ですね
IPO博士
セカンダリーでも厳しい結果じゃ。初値に投資したとして、3/1現在株価で-5.6%という結果となっておる。リートとしても厳しい内容じゃ

エネクス・インフラ投資法人(9286)のIPO結果・セカンダリー分析

エネクス・インフラ投資法人(9286)のIPO初値予想
初値 公募比
97,200 -3.9%
3/1現在株価 セカンダリー比
99,300
+2.1%

ぴよ吉
エネクス・インフラは、初値は公募比-3.9%と低調なスタートとなりました。リートですので、この辺りは予想通りの無難な結果ですね
IPO博士
一方で、セカンダリーでは少しではあるが上昇しているぞ。初値に投資したとして、3/1現在株価で+2.1%という結果となっておる。とは言え、公募価格の101,000にはまだ届いてはいないがの

識学(7049)のIPO結果・セカンダリー分析

識学(7049)のIPO初値予想・結果分析
初値 公募比
4,550 +252%
3/1現在株価 セカンダリー比
5,520 +21%

ぴよ吉
識学は、初値は公募比+252%と最高のスタートを切りました!! 年の初めのIPOは上昇しやすいアノマリーも証明される結果になりましたね
IPO博士
セカンダリーでも好調じゃ。初値に投資したとして、3/1現在株価で+21%という結果となっておる。人気株はやはりマネーゲームも起きやすいの

スポンサーリンク

リックソフト(4429)のIPO結果・セカンダリー分析

 

リックソフト(4429)
初値 公募比
9,050 +226%
3/1現在株価 セカンダリー比
9,900 +9%

ぴよ吉
リックソフトは、初値は公募比+226%と最高のスタートを切りました!! 本サイトでは、2月では最高級の評価をしていましたので順当な結果になり嬉しい限りです
IPO博士
セカンダリーでもそこそこ好調じゃ。初値に投資したとして、3/1現在株価で+9%という結果となっておる。クラウド関連と人気銘柄なので、定期的にマネーゲームも起きているようじゃな

東海ソフト(4430)のIPO結果・セカンダリー分析

東海ソフト(4430)のIPO初値予想
初値 公募比
2,872 +91%
3/1現在株価 セカンダリー比
2,448 -15%

ぴよ吉
東海ソフトは、初値は公募比+91%と好調なスタートを切りました!! そこまで高くなかった前評判の予想を裏切り、かなり好調な初値になった印象です
IPO博士
一方、セカンダリーは不調じゃ。初値に投資したとして、3/1現在株価で-15%という結果となっておる。初値が予想より高くなった鞘戻しの動きにも見えるのじゃ

フロンティアインターナショナル(7050)のIPO結果・セカンダリー分析

フロンティアインターナショナル(7050)のIPO初値予想
初値 公募比
2,715 +12%
3/1現在株価 セカンダリー比
3,330 +23%

ぴよ吉
フロンティアインターナショナルは、初値は公募比+12%とまずまずなスタートを切りました。ですが、予想よりは初値があまり上がらなかった印象です。同じ日に上場したスマレジに人気がとられたとの見方もあります
IPO博士
一方、セカンダリーは好調じゃ。初値に投資したとして、3/1現在株価で+23%という結果となっておる。こちらは東海ソフトとは逆の鞘戻しかの

スマレジ(4431)のIPO初値予想

 

初値 公募比
3,225 +235%
3/1現在株価 セカンダリー比
3,940 +22%

ぴよ吉
スマレジは、初値は公募比+235%と最高のスタートを切りました!! 前評判と比べてもかなりの人気ぶりになっていました。やはりテレビCM効果による知名度の上昇なども恩恵もあったかと思います
IPO博士
セカンダリーも好調じゃ。初値に投資したとして、3/1現在株価で+22%という結果となっておる。人気がひたすら続いているの

2019年2月上場IPOの初値上昇率ベスト3

  1. 識学(7049) +252%
  2. スマレジ(4431) 235%
  3. リックソフト(4429) +226%
ぴよ吉
こちらのベスト3は素晴らしいパフォーマンスとなっています。例えば、リックソフトは100株当選しただけで50万円もの利益が出るとの結果になりました! やはり評判の良いIPOには、積極的に申し込んでいくのが吉ですね
スポンサーリンク

ローリスクハイリターン
IPO投資にオススメな証券口座

IPO投資で利益を得るためには、IPO投資にオススメの証券口座が必要です。IPO投資にオススメの証券口座を一挙公開しています。

IPO初心者を脱却
IPO当選確率を上げる裏技を公開

IPOには経験者だけが知る当選確率を上げるための裏技が存在します。IPO博士がその極意を伝授してくれます。